運命の出会い

フルート
社会人になって5年目。周りの友人とは結婚式を挙げたり、子供が産まれたり、海外旅行をしたり、車を買ったりと色々な話をします。その中でどうしてもかかるのがお金。私自身は職業柄、週に1回休みがあればいい方なので、旅行に行くことはできないし、今のところ結婚の予定もなく、お金は貯まるけれど、あまり使い道がありませんでした。

そんな中でも細々と続けていたのが趣味のフルート。人から譲り受けたフルートを10年間吹き続けて、そろそろ自分が選んだ楽器が欲しいなぁと思い始めていたので、色々な楽器屋を巡り、様々なメーカーの楽器を吹き比べ、半年くらい迷い、考えていました。

普段レッスンを受けている先生からもアドバイスを頂いて、自分の欲しい楽器がはっきりしてきた頃に、楽器屋さんにその楽器を用意して頂き、先生にも入って頂いて、いざ試奏。しかし、その時に楽器屋さんが別の楽器も用意してくださり、試奏してみることに。それがなんと、値段が倍は違わないけれど、150万近くするものでした。
予想外の出来事に急に迷いが生じる私。先生も試奏してくださって、予算が許すのであれば、この高い方が全然いいとのこと。結局その高い方の楽器をお持ち帰りして、今毎日練習しています。

最初はやっぱり自分が最初に選んだ楽器にしておいた方が良かったのじゃないだろうか……などと思うこともありましたが、吹き込めば吹き込むほど、どんどん自分の求める音色に近づいていくことが楽しくて仕方ありません。購入して暫くしてから、先生からご連絡いただき、楽器はご縁だから……と言われた時に、より一層愛着が湧いてきて大切にしようと思いました。周りからも音色が全然違う、格段に良くなったと言われることが嬉しくて、これから発表会などに向けて、より一層レッスンに励もうと思えた出来事でした。

日々仕事ばかりで、辛い時もありますが、私にとって音楽、そしてフルートを奏でている時が一番幸せなんだと改めて感じることができました。